卒業生の実績

卒業生の実績
Achievement

卒業生の声

卒業生から寄せられた声をご紹介します

  • 高校生コース

    経営学部に合格

    【塾に来るきっかけ】
    高校は卒業し、早く働きたくてそのまま就職。店長まで任されるものの、グループの店長会議において、『大卒でない人の意見は求めていない』と言われた。(悔しくて悔しくて)一念発起。
    【対処】
    思い出すのに時間は掛かったが、家での勉強の仕方を教え、質問のみ授業で解決。
  • 中学生コース,高校生コース

    信州大学工学部に合格

    【塾に来るきっかけ】
    中学2年にして分数の計算が出来ない。アルファベットの大文字小文字がわからなかった。
    【対処】
    小学5年生の算数からやり直し。ローマ字からスタート。
    偏差値レベルでは、かなり下位の高校になんとか合格。
    高校合格後も通塾。
  • 高校生コース

    東北大学法科大学院合格

    【塾に来るきっかけ】
    法科大学院受験に際し、他塾で小論文の添削指導を受けていた。
    書き方の添削はしてくれるが、論文の実力を伸ばすために、自分にとって何が必要か等のアドバイスがしてもらえない。
    【対処】
    小論文の書き方はもちろん、小論文のネタの話や、最悪の場合のテクニックまで、マンツーマンで徹底指導。
  • 高校生コース

    立命館大学(文)に合格。

    【塾に来るきっかけ】
    部活漬けの毎日で家では勉強できず、英語が不得意。
    どこから訳していいかもわからない。
    【対処】
    高2の夏休みまでは学校教材を使って予習・復習を
    確実にし、成績アップに専念する。
  • 高校生コース

    同志社大学(商)合格。

    【塾に来るきっかけ】
    数学、英語ともに偏差値40前後。
    【対処】
    数学は問題集の問題を完全制覇させ、英語は中学1年からやり直し。
  • 高卒認定・公務員試験対策コース

    関西医科大学、大阪医科大学、名古屋大学(医)に合格

    【塾に来るきっかけ】
    理数は得意、現役時の英語偏差値43
    【対処】
    5文型から復習し、同時に語彙力もつける。
    長文問題に対応するため、現代文で論文の読み方も指導。
  • 高卒認定・公務員試験対策コース

    関西大学(法)、同志社大学(法)合格。

    【塾に来るきっかけ】
    高卒・社会人2年目。職場の学歴主義に嫌気。
    大学進学を決意。
    【対処】
    昼間働きながら、夜は現役生と同じ机を並べ受験勉強。
  • 中学生コース

    第一志望の公立高校に合格

    【塾に来るきっかけ】
    5教科合計48点で高校進学が危うい状態。
    【対処】
    基本を繰り返し解かせ、本人の出来るところを増やし、まずは勉強に興味を持たせる。
  • 中学生コース

    定期テストが302点から412点に。

    【塾に来るきっかけ】
    引っ込み思案で、他塾の一斉授業では質問できなかった。
    ただ塾に通っているだけ。
    【対処】
    こちらから声をかけて、わからないところは徹底的に指導。
  • 中学生コース

    神戸大学(経)に合格

    【塾に来るきっかけ】
    中高一貫の進学校に行くも、授業ペースについて行けず、退学も考えていた。
    【対処】
    学校で使うテキストのみを使用し、学校の宿題のお手伝いという形からスタートした.定期テスト対策を中心に、少しずつ自信をつけさせていった。勉強の仕方がわかってきたので、学校とは別メニューで受験準備を早めにさせていく。