入塾の流れ

入塾の流れ
Flow

進学ゼミナールマイの理念

我々は、用意された答えをひたすら一方的に伝えるだけではなく、生徒たちと一緒に考え、答えを求める姿勢を大切にしています。
また、受験勉強だけではなく「どういう将来にしたいのか」という人生設計も一緒に考え、一人一人がよりよい選択を出来るように努めております。第2の親のように、悩みや質問に対して気軽に相談できる存在でありたいと考えております。
  • 進学ゼミナールマイの理念
  • 進学ゼミナールマイの理念

当塾の入塾までの流れ

  • 01 まずはお気軽にお問い合わせ

    遠慮はいりません。お気軽にお問い合わせください。
    お問い合わせ方法は、当ホームページの問い合わせフォームから入力していただくか、お電話にて直接ご連絡ください。
    また、強引な勧誘など一切致しておりません。ご安心ください。
    まずはお気軽にお問い合わせ
  • 02 体験学習に参加

    当塾では、体験学習を実施しております。
    当塾の授業形態や雰囲気等を体験して頂きましてからの、入塾手続きをお勧めしております。
    お友達を誘って参加もOK!
    アットホームな雰囲気で質問しやすい環境です。
    開催日等の詳しい情報に関しましては、フォーム、またはお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
    体験学習に参加
  • 03 なんでもご相談ください

    お子様の学習状況やご要望など詳しいお話をお聞かせください。
    今後の学習計画や、講師陣に関してのご説明をさせていただきます。
    なにか疑問点などあれば、納得のいくまでご説明させていただきますので、
    どうぞ遠慮なくご相談ください。
    なんでもご相談ください
  • 04 授業開始

    簡単な入塾手続きを済ませましたら、正式に入塾となります。
    授業開始

卒業生の実績

  • 高校生コース
    お名前:
    経営学部に合格
    【塾に来るきっかけ】
    高校は卒業し、早く働きたくてそのまま就職。店長まで任されるものの、グループの店長会議において、『大卒でない人の意見は求めていない』と言われた。(悔しくて悔しくて)一念発起。
    【対処】
    思い出すのに時間は掛かったが、家での勉強の仕方を教え、質問のみ授業で解決。
  • 中学生コース,高校生コース
    お名前:
    信州大学工学部に合格
    【塾に来るきっかけ】
    中学2年にして分数の計算が出来ない。アルファベットの大文字小文字がわからなかった。
    【対処】
    小学5年生の算数からやり直し。ローマ字からスタート。
    偏差値レベルでは、かなり下位の高校になんとか合格。
    高校合格後も通塾。
  • 高校生コース
    お名前:
    東北大学法科大学院合格
    【塾に来るきっかけ】
    法科大学院受験に際し、他塾で小論文の添削指導を受けていた。
    書き方の添削はしてくれるが、論文の実力を伸ばすために、自分にとって何が必要か等のアドバイスがしてもらえない。
    【対処】
    小論文の書き方はもちろん、小論文のネタの話や、最悪の場合のテクニックまで、マンツーマンで徹底指導。